The Wolseley

手軽で豪華な伝統英国料理

5ツ星ホテル「ザ・リッツ」や、高級デパート「フォートナム&メイソン」と同じ並びにあるブラッスリー。その立派な外観に、さぞ伝統があり格式高いのだろうと恐れをなしてしまいそうだが、オープンは意外にも2003年。元々は車のショールームとして1921年に建設されたものを、アールデコ様式の内部のイメージはそのままに、有名レストラン「ジ・アイビー」の仕掛人クリス・コービンとジェレミー・キングが、新たな伝統を作り出そうと立ち上げた。メニューは奇をてらうものではなく、ヴィクトリア時代から親しまれている伝統料理がメイン。「ケジャリー」という耳慣れない料理は、その昔、大英帝国が植民地インドの料理を英国風にアレンジしたという一品だ。ほぐしたタラが入った炊き込みご飯で、ほのかにカレーが香るところがインドらしい。フォークの先で半熟卵を崩し、流れ出た濃厚な黄身とともにいただこう。良質な空間で夜をしっとりと過ごしたいときに。

The Wolseley

Googleマップで開く



エリアから検索

ロンドン中心部
シティ
ロンドン西部
ロンドン南西部
ロンドン東部
ロンドン北部
ロンドン北西部
ロンドン南東部
ロンドン郊外
その他の都市